英検一級、奮闘記

英検一級に挑戦!ヒカリのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。ヒカリです。

今日は昨日3周目を終わらせた「究極のゼミ Part7」の
最後についている、「ミニ模試」の第一回に取り組みました。!!
パート7、と区切られてはいますが
本番形式の13課の長文、48問という模試ははじめてでした。

最初に課題としていたのは時間配分でした。
制限時間は55分。
果たして13課もの長文に対処できるのか!?!?

いざ、開始!

「長文だらけ」。

「早く解かなきゃ」。

正直に言って、これは長文を全て読むしかないな、と。
本編にあった設問別の攻略法を
いちいち気にしているどころではないな、と思いました。
(↑ダメじゃん!)

でもなぜか長文はスラスラ進みました。
結果、最後のダブルパッセージ1課を残して時間切れ。。
プラス5分間で終了です。

勘でマークしたのがなかったのは良かったです!!
しかし、結果は予想より悪かったです。

(時間切れの5問を全て不正解として)33/48。
100点換算で69点。

もうっ(;_;)

改めてTOEICの「壁」を実感。

他の今日の学習内容は以下の通りです。

「弱点完全克服リスニング」2周目、2課
「攻略!英語リスニング」本日放送分
「TOEIC特急、パート1&2」ドリル1課
「TOEIC特急、パート3&4」ユニット4課、シャドウイング3課

明日は「究極のゼミ、パート7、ミニ模試2」
にチャレンジしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

↓ポチッとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。