英検一級、奮闘記

英検一級に挑戦!ヒカリのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。ヒカリです。

週末にかけ、
食事やら映画やらで英語学習から離れておりました。(-。-;
今日もショッピングモールでパフェをパクパク|( ̄3 ̄)|うまうま。

今日はほーんの少しだけ学習。
「パート1&2特急、2」はドリル2。4/5、15/15でした。
「パート5特急、400問ドリル」はドリル8。37/40。


さて、タイトルの「告白」。
今日は本気でこぼさせてください。・゜・(ノД`)・゜・。

5月TOEICに申し込んだ訳ですが。。
3月TOEICでは
リスニングパート3&4の先読みペースが全く掴めず、
非常に悔しい思いをしたので、
900はいかないと思っていたんです。
運が良くていっても800後半以下だろうけど、
改善の余地はかなりあるから、次こそは頑張ろう!と。
でも、結果は940。。(L465/R475,コンビニ申し込みの為、郵送)
英語を長く学習している知人も、かなり驚いておりました。
もちろん、私自身も最高に嬉しかったです。

しかし。。果たして、このスコアを超えられるだろうか?
喜ぶべきスコアが、不安材料になってしまっている。
こんなんじゃダメだ。。(´・_・`)

家族の反対を押し切って申し込んだので、
この事は言えません。

確かに、
リスニングの全体の平均点がリーディングの平均より
60点も高い事も考えると
リスニングは全然出来ていません。

でも、もし申し込んでいなかったら。。
などと考えるとキリがなく。。
本当に弱い、情けない人間だなぁ、私。

とても苦しいです。。

、、、でも、、書いていて、ある事に気付きました。
「940を誇りに思って良い!」たぶん。。

それから。
出来ることなら、自分に余りプレッシャーをかけたくない。。
「何が何でも940を超えるんだ!!」などと考えると、
余計実力が発揮出来なくなっちゃいそう。。
プレッシャーでリーディングでさえも失敗してしまったら
元も子もない。。

ありのままでいきたい。。。
まだまだ迷路の中のヒカリです。

↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。