英検一級、奮闘記

英検一級に挑戦!ヒカリのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。ヒカリです。

今日は久しぶりの家での学習!
テキストは「基礎英文問題精講」。
この本の中身は構文編、文脈編、応用問題編とあります。
今日やったのは「構文編」。

数日前から、英語を読んで、日本語解説を読んで。。
とやっていたのですが。。

「解説を読むのに時間がかかる!」「字が小さい!」


。。(; ̄ェ ̄)

なので、英文のみを読むスタイルに変更。
上位書の「英標」をやったので、
簡単に出来ると思っていたのですが、
使われている構文は、かなりレベルが高いです。


しかし、新たな問題は。。

「載っている英文の日本語の内容が
哲学的でとても難しい!!」

この事は、私にとって今迄取り組んだ精講シリーズ、
「基礎 英語長文 問題精講」「英語 標準問題 精講」
「英語 標準長文 問題精講」全てに当てはまります。

ううむ。



↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

こんにちは。ヒカリです。
2016年になり、
ブログを全く更新しておりませんでした。m(__)m

英語学習はサボり気味。。GWだしいっか(←良くない
英語以外の学習にも手を出してみたりして。。

そして。コレ↑を買ってきました。
「基礎英文問題精講」です。
上位書の「英文標準問題精講」は読みまくりました。
これはひとつレベルが下ですが、リハビリ用に。

これからどうしよう。。
とりあえずこの本を読んでみます^^

↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。