英検一級、奮闘記

英検一級に挑戦!ヒカリのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。ヒカリです。
、、、昨夜、寝る前に1時間半かけて
「攻略!英語リスニング、7月号」に取り組みました。
テーマ3は「リヒャルト・ワーグナー」。
とても取り組みやすかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
これで「借り」はあと1テーマ。頑張るぞ~。

今日は朝寝ナシ♪
午前中、外出してきました。
帰りに本屋さんでコレを買ってきました↓

濱崎潤之輔氏の「このTOEICテスト本がすごい!」です。
ブログに来て頂いた方のご意見を参考にさせていただきました。
この本は対策本や問題集ではなく、参考書の紹介が載っています。

今日のTOEICはじめて対策本は「パート4」。
2周目だからか、そこまで負担は感じませんでした。


さて、連日取り上げている「今後のリスニング対策について」。

6月の英検準一級のスコアは
パート1、10/12
パート2、5/12
パート3、10/10
でした。
これでも長時間勉強し、少し自信はあったんですが、
本番ではダメダメでした。。
パート1はどうして10問も合っていたのか解らなかったし、
パート2は散々でした。。
なのでTOEICのパート3、パート4に自信が全くありません。

そこで、TOEIC問題集をやる前に、
基本的、総合的なリスニング力をつけるため
cd付きの長文(中文)集をやりこんでみようかな、と。
候補はz会の大学受験用の「リンガメタリカ」です。
(一つに絞りました!)

しかし、今日本屋さんで「解きまくれ!」シリーズなどを見ていると
リスニングTOEIC本で内容が充実しているものはたくさんあるという事が解りました。
(「解きまくれ!」は超膨大ボリューム&その割に安価。
欲しくなってしまったかもです。)

ううむ。総合リスニング力をつける為に多聴教材を買うか
TOEIC用のテキストを買うべきか。。

アドバイス等お待ちしていますm(_ _)m

↓ポチッとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

ヒカリさん、おはようございます。

ご存知かもしれませんが、TOEICのリスニングは、米国・英国・カナダ・オーストラリアの発音で出題されます。

そのため、TOEICのことだけを考えるなら、それら4か国の発音が含まれているTOEICのリスニング教材が良いと思われます。

私はオーストラリアの発音が苦手なようで、正答率が極端に下がります。
2013/08/02(金) 06:04:20 | URL | IS #hPVe3gfM [ 編集 ]

IS様、せっかくのコメント、お返事が遅れてしまって
申し訳ありませんm(_ _)m

リスニング対策はTOEIC向けのものを購入してみる
コトに決めました。

英検準一級は多分2ヶ国語しかなかったかと思われます。
先が思いやられます。。(-。-;
2013/08/04(日) 18:31:22 | URL | ヒカリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikaringo777.blog.fc2.com/tb.php/101-fa2f3af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。