英検一級、奮闘記

英検一級に挑戦!ヒカリのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは(*^◯^*)ヒカリです。

トミー本、1周終わりました~。

ブログに来ていただいた方からコメントを頂いたので、
トミー本の感想をまとめておきます。

トミー本の感想を私なりに書いてみました↓

このテキストは1日目と2日目に付属の模試をやって、
10日間で復習、2日間で応用問題、最後にもう一度模試、となっています。




まず、基礎となる付属の模試について。

新公式問題集よりはるかにレベルが高いです。
パート1は本当に難しく、高度な文法知識が求められます。
受け身の進行形or完了形の敏速な区別がカギです。
Amazonのレビューにあるように、被写体が少し見にくいです。
パート2も難しい。。疑問文→疑問文、といった間接的な
応答が正解になるのがほとんどです。

パート3&4についてはそこまで難しくないかもしれません。
というのも、選択肢の4つが全く違う意味の設問が多いので、
消去法で選べてしまったり。。

パート5&6は難しい。。以前、文法問題集を2冊やり込みましたが、
なかなか得点出来ませんでした。
パート7は最初のチャレンジではミスしまくりでしたが、
難易度は普通~やや高めぐらいだと思います。


そして本編について。
以前にも書きましたが
1日のタスクはパート1~7を少しずつやるんですね。

一日の量は
パート1、1問。
パート2、3問。
パート3、1英文の3問。
パート4、1英文の3問。
パート5、4問。
パート6、3問またはナシ。
パート7、1~2英文。

トレーニングメニューは解説を読む他に
ディクテーション(パート1~4、全文ではありません)、
リピーティング(パート2のみ)
そして音読(パート5)が主です。
と言ってもそんなに負担はないです。
ただ、ディクテーションはCDを止めながらだったので
「ほんの少しだけ」ツラかったです(^_^;)

学習時間についてですが、
やはり机で2時間かかってしまいます。。
でも各パートが少しずつなのでスラスラ進みます。
忙しい方は一日分を2回に分けて、「パート1~4」と「パート5~7」とすれば楽しくできるのではないでしょうか!?!?


最後に1冊やった後の感想について。
、、、って、ここから書くべきですよね。。m(_ _)m

まず、レベルの高い良問を正解、不正解まで気をつけて解くことで
パート1とパート2に自信が持てた!!
パート3&4はディクテーションをすることで冠詞まで聴き取れる
力がついた気がします。

パート5,6は以前得た知識の確認でもありましたが、
強化できたと思います。新しいイディオムも増えました。
パート7は解説がとんでもなくわかりやすいです。

以前のTOEICで大コケした私が言うのもなんですが、
とにかく、900点向けの「超難問、超良問」を3週間かけて解くことで、
TOEICスコアのアップに貢献するんじゃないかと思います!!


これから模試をやる時に、
私はこの方法を使うかわかりませんが、
学習法の指南書としても大きな役割を果たしていると思います。

と、いう感じですかね(^O^)/
グダグダですみませんm(_ _)m

↓ポチッとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
コメント

ヒカリ様
詳しいレビューをありがとうございます!!
私には問題がとっても難しそう・・・ですネ(^_^;)

3月に向けては、手持ちの教材で乗り切るつもりです。
その後やろうかな~、悩みどころです。

リクエストに答えて頂き、ありがとうございました☆
2014/02/06(木) 22:05:38 | URL | keiko #6WGsYMSc [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikaringo777.blog.fc2.com/tb.php/280-35b188e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。